SPBS ONLINE SHOP

商品詳細

※クリックで拡大します。

友達にこの商品をすすめる 友達にこの商品をすすめる

The Purple Journal 4 品切

5,400円(税込) (本体価格:5,000円, 消費税:400円)

1992年、Olivier Zahm(オリヴィエ・ザーム)とElein Fleiss(エレン・フライス)が『Purple』というファッション雑誌を創刊しました。先進的で、アートで、自由な誌面は人々を魅了し、似たようなインディペンデント誌も多く登場するなど、当時のファッション・カルチャー業界に大きな影響を与えました。今でも熱狂的なファンが多く存在します。

 

『The Purple Journal』は、Elein Fleissが『Purple』を引き継ぐかたちで新たに創刊した季刊誌です。エッセイやレポート、写真など、独自の切り口でファッションを含む様々なカルチャーを紹介しています。


4号は、2005年春に発行されました。今号から、背表紙が見える「平綴じ」の体裁に変わりました。タイトルの下に、与謝蕪村の俳句(英訳)が書かれています。ポートレイトは、映画『アワーミュージック(2004)』や『マリー・アントワネット(2006)』に出演するイスラエルの女優 サラ・アドラー(Sarah Adler)が登場します。


Photo reportは「CAFE MULTEN, TOKYO」。昨年、惜しまれながらも閉店してしまった池尻大橋の喫茶店「ムルテン」の、ある冬の朝、午前9時から11時までの様子を、スウェーデン人の写真家 アンダース・エドストローム(Anders Edstrom)がフォトグラフで表現しています。今号も見どころ満載です。



■ 出版年:2005

■ ページ数:116p

■ ジャンル:古書・洋書

■ コンテンツ

<The Purple Journal 4>

 - JANUARY JOURNAL

 - PARIS, FRANCE: STATUS REPORT, 10 YEARS

 - Photo report:CAFE MULTEN, TOKYO(Anders Edstrom)

 - Dossier: Train stories

 - DO NOT SKIP CLASS OR YOU WILL GO TO JAIL(Joe Maynard)……and more

■ 状態:古書(傷・汚れあり、折り目なし)

■ 言語:英語


著者 Elein Fleiss
出版社 Purple Institute

お気に入りリストに追加

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。