SPBS ONLINE SHOP

商品詳細

※クリックで拡大します。

友達にこの商品をすすめる 友達にこの商品をすすめる

The Purple Journal 8

5,400円(税込) (本体価格:5,000円, 消費税:400円)

1992年、Olivier Zahm(オリヴィエ・ザーム)とElein Fleiss(エレン・フライス)が『Purple』というファッション雑誌を創刊しました。先進的で、アートで、自由な誌面は人々を魅了し、似たようなインディペンデント誌も多く登場するなど、当時のファッション・カルチャー業界に大きな影響を与えました。今でも熱狂的なファンが多く存在します。

 

『The Purple Journal』は、Elein Fleissが『Purple』を引き継ぐかたちで新たに創刊した季刊誌です。エッセイやレポート、写真など、独自の切り口でファッションを含む様々なカルチャーを紹介しています。


8号は、アンリ・ロイによるポートレイト「Georges, Bekale, Clichy, 23 April 2006.」が表紙に大きく掲載されています。レイアウトは大類信さん。背表紙には、与謝蕪村の俳句(英訳)が書かれています。


18ページ・全72枚にわたるPHOTOGRAPHES「From elsewhere, here…」では、1930年〜70年代の世界各国の人々の日常が切り取られ、その表情や目力、背景の細かなところまで、見れば見るほどじっくり味わえる特集となっています。

また、エレン・フライス(テキスト)とアンリ・ロイ(写真)が手がけたエッセイ「Clicy-la-Garenne」も読み応えがあります。内容の詰まった1冊を、ぜひご覧ください。


■ 出版年:2006

■ ページ数:108p

■ ジャンル:古書・洋書

■ コンテンツ

<The Purple Journal 8>

 - Memories classified according their degree of brightness(Tiphaine Samoyault)

 - Bukowski or the CPE(Henry Roy)

 - France in the conversation

 - From elsewhere, here…

 - Clichy-la-Garenne  ……and more

■ 状態:古書(傷あり、折り目なし。状態良好)

■ 言語:英語


著者 Elein Fleiss
出版社 Purple Institute

数量:

お気に入りリストに追加

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。