SPBS ONLINE SHOP

商品詳細

※クリックで拡大します。

友達にこの商品をすすめる 友達にこの商品をすすめる

【オンラインイベントアーカイブチケット】雑誌『広告 Vol.415 特集:流通』刊行記念トークイベント “ECプラットフォーマーの社会的責任”
再入荷
おまけ付き
予約商品
サイン入り

1,650円(税込) (本体価格:1,500円, 消費税:150円)

【オンラインイベントアーカイブチケット】

※書籍の販売ではありません。


「いいものをつくる、とは何か?」を全体テーマとし、毎号斬新な販売方法を通して特集に関連した問題提起を行う雑誌『広告』。2月16日発売の最新号では、「流通」を特集。商品や作品が、つくり手のもとを離れてから受け手に届くまで、いったい何が起きているのか。全30記事を通して「流通」にまつわるさまざまな視点を投げかけています。
 

今回SPBSでは、『広告 Vol.415 特集:流通』発売を記念して、IT批評家の尾原和啓さん、情報法制研究者の加藤尚徳さん、『アマゾンエフェクト!』著者で実業家の鈴木康弘さんをゲストに迎え、オンライントークイベントを開催します。
 

トークテーマは“ECプラットフォーマーの社会的責任”。いまや生活になくてはならない存在となったEC(イーコマース)。特に世界を代表するECプラットフォームであるAmazonは、コロナ禍において一層その存在感を強めています。しかし一方で欠陥商品やフェイクレビュー、返品廃棄などの問題点が指摘されていることも事実です。
 

今回のトークイベントでは、そんなECプラットフォーマーとしてのAmazonの問題点を洗い出し、メーカー、生活者、社会にとってよりよいECプラットフォームに必要な自浄作用や行政・立法への働きかけなどついて議論します。

数量:

お気に入りリストに追加

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。