商品詳細

※クリックで拡大します。

友達にこの商品をすすめる 友達にこの商品をすすめる

#TALKINBOUTPHOTOGRAPHY 濱田英明 宇壽山貴久子 品切

1,296円(税込) (本体価格:1,200円, 消費税:96円)

「どんなカメラで撮っても、ぼくが撮ったんだというのがわかる写真を目指したいと思ったんです。
ーーー濱田英明

「どういうものが撮れたかっていうのが、分からない状態に持っていきたいです。
ーーー宇壽山貴久子

SPBSの小さな出版物レーベル、「Made in Shibuya」シリーズ第16弾。編集者の岡本仁さんが、現在活躍する写真家に公開インタビューをする連続トークイベントの講義録です。本書には、2016年4月に開催された濱田英明さんとのトークと、5月に開催された宇壽山貴久子さんとのトーク内容を両A面で収録しています。岡本仁さんによって引き出される、二人の写真家の考えとは……?

デザイン=江藤公昭パピエラボ)
部数=300部限定
体裁=A5判38ページ

□岡本仁さんプロフィール (@manincafe
編集者。1954年北海道生まれ。マガジンハウスにて『ブルータス』『クウネル』『リラックス』などに編集者として携わったのち、2009年よりランドスケーププロダクツの"かたちのないもの担当"。著書に『果てしのない本の話』(本の雑誌社)、『続・果てしのない本の話』(パピエラボ)など。現在、雑誌『暮しの手帖』にて「今日の買い物」を連載中。

□濱田英明さんプロフィール (@hamadahideaki
写真家。1977年、兵庫県淡路島生まれ。大阪在住。2012年9月、35歳でデザイナーからフリーのフォトグラファーに転身。2012年12月、写真集『Haru and Mina』を台湾で出版。『KINFOLK』(アメリカ)、『FRAME』(オランダ)や『THE BIG ISSUE TAIWAN』(台湾)などの海外雑誌ほか、国内でも雑誌、広告など幅広く活動中。2014年10月、日本で写真集『ハルとミナ』(LibroArte刊)を出版。

宇壽山貴久子さんプロフィール(@usuyama
宮城県出身。97年から2013年までニューヨーク在住、2014年より東京を拠点に活動。主な作品に「犬道場」(写真新世紀奨励賞)、気仙沼市唐桑のシャーマンを撮影した「オガミサン」、50歳以上の女性のワンピース姿を撮る「ワンピースのおんな」(『暮しの手帖』で連載中)、ニューヨークの地下鉄の人々をiPhoneで撮影した「Subway」など。
http://www.usuyama.com
著者 岡本仁 濱田英明 宇壽山貴久子
出版社 SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

お気に入りリストに追加

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

商品 > SPBS MADE

商品 > SPBS MADE >

商品 > HOT PEOPLE > 岡本仁