商品詳細

※クリックで拡大します。

友達にこの商品をすすめる 友達にこの商品をすすめる

アヒルストアのヴァラエティブック。 品切

1,620円(税込) (本体価格:1,500円, 消費税:120円)

いまでこそ、個性ある飲食店や雑貨店が並び「奥渋谷」と言われ注目されている、渋谷区富ヶ谷。まだいまほどお店がなかった2008年、駅から離れた不便なこの地に開店した、ビオワインとパンのお店、〈アヒルストア〉。オーナーである齊藤輝彦さんと、妹の和歌子さんのお二人が生み出す絶妙の“グルーヴ感”を楽しみに、日々、地元客から食通の方まであらゆる人たちが訪れる名店です。

なぜ、〈アヒルストア〉は、こんなにも多くの人に愛されるのか? その秘密を探るべく、同じ年に同じエリアで開業した同士であるSPBSでは、『アヒルストアのヴァラエティブック。』を刊行することにいたしました。〈アヒルストア〉に関する雑誌の記事やインタビューをまとめ、齊藤輝彦さんの語りおろし2万字インタビューも収録しています。

このZINEを読めば、〈アヒルストア〉にまだ行ったことのない方は、きっとすぐにでも足を運びたくなってしまうはず。これからお店を開こうと思っている方は、商いに関する金言をたくさん見つけることができることでしょう。



『アヒルストアのヴァラエティブック。』
■目次
爽やかな反骨/岡本仁
東京で一番愛されるワイン酒場の始め方と続け方/渡辺P紀子
〈アヒルストア〉を開いた頃。開業前後に考えていたこと、今も変わらずぼくの根っこにある、人や店についての話。/齊藤輝彦
2016年の「フランス料理を私と」/齊藤輝彦へのロングインタビュー
パラダイスについて/小西康陽
恋のお悩み相談室/齊藤輝彦
ワカコのベーカリー土曜日だけ日記
美しいヒッピー/齊藤輝彦
テレホン8トラ対談

■サイズ・ページ数:W146×H210mm 40ページ
■特典:
SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS店頭またはSPBS ONLINE STOREでお買い上げの方には、齊藤輝彦さんによる前作ZINE『渋谷の街は、いつだってぼくらの心とお腹を満たしてくれる。』に収録されたエッセイ「ミニマム級の戦い」の印刷原稿をプレゼントいたします。


*土日祝日は注文の発送をお休みしております。大変恐れ入りますが、翌営業日発送となりますのでご了承ください。  
*クレジットカード、銀行振り込みを指定されている方はレターパックライトでの発送となります。着日の指定を承ることが出来かねますので、ご了承ください。(原則ポストに投函となります)
出版社 SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

お気に入りリストに追加

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

商品 > SPBS MADE

商品 > SPBS MADE >